スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新春展>開幕 「現代の書」最高峰(毎日新聞)

 「2010現代の書 新春展-今いきづく墨の華」(主催・毎日新聞社、財団法人毎日書道会)が4日、東京・銀座の東京セントラル美術館で開幕、5日からは銀座の和光ホールでも開かれる。10日まで。毎日書道会に集う書家の中から選抜された「現代の書」の最高峰の作品が出品されているお正月恒例の催しだ。今年で9回目。入場無料。

 和光ホール会場は、毎日書道会の最高顧問、常任顧問、顧問、理事など幹部書家による31人展。稲村雲洞、小林抱牛、中野北溟、小山やす子、關正人氏らの練達、深い味わいの書が並ぶ。東京セントラル会場は毎日展の60歳以上の審査会員以上から選抜された100人展。林蕉園、薄田東仙、赤平泰処氏らの力のこもった書と出合うことができる。【桐山正寿】

アルメニア語と日本語
肋骨先生
ショッピング枠現金化
競馬情報
無料ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。