スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出-東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、国と東京都が設置した「公設派遣村」の入所者201人が、求職活動費の現金を支給された後に所在不明になっていることが8日、分かった。
 都は6日午前に求職活動に必要な交通費や食事代、日用品代などとして、1人当たり2万円を支給。その後施設から無断で外出する利用者が増えたという。
 都は昨年12月28日~1月4日まで、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターに「派遣村」を設置。4日以降も継続して大田区の臨時宿泊施設を宿泊先として提供していた。
 都によると、7日午後6時現在の臨時宿泊施設の利用者は名簿上は557人だが、実際の宿泊者数は356人のみで、155人が外出手続きをしたまま戻っていないほか、手続きをしていない46人の行方も分からなくなっている。 

【関連ニュース】
公設派遣村46人所在不明に=現金支給後
困窮者の自立が課題=「公設派遣村」で
都の「公設派遣村」延長へ=2週間程度、833人宿泊
春闘、賃金水準の維持目指す=鳩山政権は国家像示せ
日系ブラジル人、増える帰国者=不況が直撃、学校閉鎖も

jack pot
警備員の仕事はプライドが大事!
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。